転移した場合

リハビリルーム

癌の転移の注意点は、早期に癌を見つけだし、薬物療法か摘出によって外乱を取りのぞくことが先決です。そのうえで、再発しないようにサプリメントや健康食品などによって栄養を十分に取って抵抗力を身に着けることが重要です。 根本的対策として抗がん剤治療があります。これは癌の転移で再発しないようにするもので、現況の医療では数ミリにならないと確認できません。しかしそれ以下の癌細胞が転移している可能性がありますので、これを打ち消すことが目的になります。 注意すべき点は、費用です。任意保険では抗がん剤治療はオプション扱いになりますので見直しが事前に必要です。つぎに、経過観察です。定期的にきちんと服用し続けることを前提に、副作用と転移を血液検査やレントゲン検査によって確認します。

癌になったらまず取り除くことが第一です。ですが、すべての癌が手術できるわけではありません。また手術が成功しても再発・転移の可能性に戦々恐々の毎日をおくらなければなりません。 癌の再発・転移を防ぐために多くの病院は何も提案してくれないのが現状です。自ら情報を集め、医師に相談していかなければ再発・転移の予防はできないのです。 最近では抗がん剤と併用して飲めるサプリメントや漢方薬が数多くあります。自分にあったサプリメントや漢方薬を癌や副作用の状態から見つけていってください。保険適用外ではありますが免疫療法やワクチンなども研究が進んでいます。 リスクも考慮しつつ、転移・再発した癌と向き合いながら、いろいろ試してみるのもひとつの方法かもしれません。